ひろむ法律事務所は、主に下記の業務を取り扱っております。尚、例示されていない事件や紛争についても取扱いたしております。お気軽にご相談ください。

倒産・再生事件

倒産・再生事件

(会社の例)破産、民事再生、会社分割等
(個人の例)破産、個人民事再生、任意整理等

事務態勢が確立しています。申立人代理人となるほか、裁判所から選任されて破産管財人・民事再生監督委員としての業務も多数行っています。

男女関係紛争

男女関係紛争

(例)離婚事件、不倫に対する慰謝料請求事件、子の引渡しをめぐる請求事件など

男性の側、女性の側、請求する側、請求を受ける側など、いろいろな立場があります。いずれの立場に立っても、法的観点から依頼者の権利・利益の最大限の擁護を図ります。

不動産関係事件

不動産関係事件

(例)不動産売買に関する事件、未払賃料等請求事件、不動産明渡請求事件、マンション管理に関する事件

宅建業協会のA支部やマンション管理会社の法律顧問をしており、当事務所では関連ノウハウの蓄積がございます。

交通事故損害賠償事件

交通事故損害賠償事件

(例)損害賠償をめぐる示談交渉、第三者機関へのあっせん申立、民事訴訟

誰しも加害者にも被害者にもなる可能性のある事件です。複数の損害保険会社の法律顧問をしており、解決のノウハウの蓄積があります。事件単位で被害者側でも加害者側でもお引き受けします。

フランチャイズ紛争

フランチャイズ紛争

(例)ロイヤリティをめぐる紛争、契約解除をめぐる違約金をめぐる紛争

フランチャイジー側からの相談と事件依頼を受けております。当事務所は、FC弁護団に参加しています。

医療過誤事件

医療過誤事件

(例)証拠(カルテ等)保全、損害賠償請求事件

患者側からの相談と事件依頼を受けております。当事務所は、医療問題研究会に参加しています。

相続関係事件

相続関係事件

(例)遺言書の作成、遺産分割の交渉・調停・審判事件、相続財産管理人事件など

遺産分割事件は長期化しやすいものです。それを防ぐためにも遺言の作成をお奨めします。一旦紛争になったときは家事調停を利用するなどして早期解決を目指します。

その他の家族関係の事件

その他の家族関係の事件

(例)成年後見事件、扶養をめぐる問題、不在者財産管理事件など

高齢化社会にある現在、今後ますます重要になる問題です。家族が長期間行方不明になり財産の処理に困ったときにもご相談ください。

建築紛争

建築紛争

(例)欠陥住宅問題、日照権問題、建築差止め仮処分

施主側・工事請負側・設計者側などいずれの側からでも相談を受けます。当事務所は、設計会社、建築会社、建設会社数社の法律顧問をしており、ノウハウの蓄積があります。

著作権侵害事件

著作権侵害事件

(例)カラオケ使用禁止仮処分事件、著作物利用契約書の作成など

著作権はこれからの時代に大切な権利です。当事務所は、音楽著作権管理法人の法律顧問をしており、関連ノウハウの蓄積があります。

公害・環境事件

公害・環境事件

(例)産廃処分場搬入差止め仮処分、中間処分場ダイオキシン対策調停、原発差止め訴訟など

住民の側に立ち、仮処分、調停、訴訟などを行ないます。弁護士会の公害対策環境保全委員会に所属し日頃から環境問題に注視しています。

行政事件

行政事件

(例)学校事故、公務員の懲戒処分、情報公開問題、住民訴訟など

学校事故や処分問題などについては、教育庁や自治体の法律顧問をしていることから、学校及び教育委員会側からの相談をお受けします。

刑事・少年事件

刑事・少年事件

(例)逮捕・勾留時の被疑者弁護、公判での被告人弁護、少年の付添い人、被害者側からの刑事告訴・告発

適正な手続のもとに被疑者・被告人の権利と利益が最大限守られるよう尽力します。刑事事件と関連して示談折衝なども行います。被害者側から相談を受けることもあり被害者の権利と利益の擁護方法についてもアドバイスします。